脚モデルに聞く脚のケア・セルフマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脚モデルの皆さんが行っているセルフマッサージ法をご紹介します。1日の終わりにはどうしても脚が疲れ、むくんでしまうものです。脚の疲れは次の日に持ち越さず、その日のうちにケアするのが美脚を保つ鉄則です。

脚モデル直伝 脚のマッサージ法

・まず脚を伸ばした状態で床に座ります。つま先を手で持ち、足首をまわしてほぐします。よくほぐれるまで、しっかりと回しましょう。
・足の指の間に指を入れて、足の指と指の間を開きます。足首を反らしながら行うと効果的です。

・次にふくらはぎをマッサージます。ふくらはぎを両手のひらでもみながらほぐしていきます。圧の強さは痛気持ちいいくらいがよいでしょう。
・もみほぐした後はふくらはぎを両手でさすり上げます。足首から膝裏までを行いましょう。

・次に内ももを両手手のひらで下から上にマッサージします。
・両手でこぶしを作り、足の骨の際を足首から太ももにかけて圧を加えながらさすり上げていきます。強めの圧で行いましょう。

・膝の外側、膝のお皿の骨の下から指4本分下にあるむくみを解消するツボを押します。
・次に太ももの外側、脚のつけ根から5〜6センチ下にあるツボを押しましょう。脚のむくみ、冷え予防に効くツボです。

脚をマッサージする時はボディーローションやボディークリームを使って行うとスベリがよくなり、スムーズにマッサージができます。いい香りのローションやクリームを使えば、心身ともにリラックスできるでしょう。